宇宙初の宇宙空間で作られたぬいぐるみ誕生?!

1005_0

これまでもぬいぐるみは宇宙とは無縁ではなく、ロシアの宇宙飛行士はお守り+無重力状態の確認のために伝統的にぬいぐるみとともに宇宙へと旅立ってきたそうです。しかし、この度NASAの航空機関士として国際宇宙ステーションに滞在中のKaren Nybergさんは、世界で初めて(そしておそらく宇宙で初めて)、宇宙空間でぬいぐるみ作ってしまったんだそうです。

宇宙初の宇宙空間(地球外)で作られたぬいぐるみとはどんなものなのでしょうか?

こちらが、記念すべき史上初宇宙空間で作られたぬいぐるみ。Karenさんの息子さんのJackくんのために作られた、恐竜のぬいぐるみです。

1005_2

裁縫道具セット以外の材料はすべて宇宙ステーション内で調達したそうです。外側の生地は、ロシアのフードコンテナを覆うための布を利用していてベルクロ状の生地。中身には、古いTシャツから作った布くずを詰めているのだとか。

日ごろからキルティングや縫物が趣味だというKarenさんは宇宙ステーションにもソーイングセットを持ちこんでいました。彼女のPinterestページでは、彼女の手作りコレクションなども公開されています。

1005_1

国際宇宙ステーション内のソーイング・スペースと縫物中のKarenさん。

息子のJackくんは世界でただひとり宇宙で作られたぬいぐるみと一緒に眠ることになるんですね。はたして太古の夢と宇宙の夢どちらを見るのでしょうか? とても素敵なプレゼントですね。

via: collect SPACE