ぬいぐるみのユニコーン用パスポートで入国審査をパスしてしまった女の子。

0620-1

別にやましいことがなくても、空港でパスポートを見せる瞬間ていかにも「厳正です!」って雰囲気で何だか緊張しちゃいますよね。ところがイギリスの9歳の女の子が、あろうことかぬいぐるみのユニコーン用のおもちゃのパスポートを提出してトルコへの入国審査を通過してしまったそうです。

しかし、そんなこと可能なのでしょうか??

サウスウェールズに住むエミリー・ハリスちゃんは、家族と旅行に行った先のトルコのアンタルヤ空港で間違ってユニコーンのぬいぐるみのリリーのパスポートを提出してしまったそうです。

ところが空港職員はエミリーに年齢を確認しただけで、パスポートにスタンプを押し入国を許可したのです。

彼女の両親はその事実に気付かず、後になってからおもちゃのパスポートに入国審査のスタンプが押されていることに気がついてパニックになったのだとか。

0620-2

こちらがユニコーン用のパスポート。どう考えてもエミリーと見間違えようがないくらい完璧にぬいぐるみのユニコーンの写真が使われています。

0620-3

こちらが入国審査のスタンプです。確かに押されてますね。

イギリスのパスポートの画像を探してみるとこんな感じみたいです、見間違えるほど似てますかね? にわかには信じがたい話ですが、昔の日本のパスポートのように親のパスポートに子どもの分を併記できる場合は子ども専用のパスポートは必要ないので、空港職員が勘違いしてしまい、子どものごっこあそびにつきあってあげてるつもりでスタンプを押してしまったのでしょうか?

気になるこのユニコーンの販売元はイギリスのDesign-A-Bearというブランドで、ここで売られているぬいぐるみを買うとそれぞれのぬいぐるみ用のパスポートがついてくるみたいです。うれしいサービスですね。

0620-4

現在サイトで売られているうさぎさんとパスポート。しかし残念ながらWEBショッピングでの配送可能地域はイギリス国内だけのようです。

via:GA Daily News