うるさすぎてリコールになってしまったダンシングひよこ人形。

0617_1

Fred Meyerという会社から発売されていた Dan-Dee “Chicken Dance” Tap Dance Easter Chicks という音に合わせて踊るヒヨコの人形がリコールされたそうです。

その理由は「人形の騒音レベルが政府の定めた騒音レベルを超えていて聴覚障害を引き起こす可能性があるため」。そう言われると、どんなにうるさかったのか気になってきますよね。

以下の動画で人形の元気な時の姿が確認できますが、動くパーツ多すぎなアクションと赤ら顔になってしまう顔面ライトのエフェクトがかなり独特。肝心の音楽に関しては、音量もさることながら、曲のセレクトが明らかにうるさくするのを狙ってる感があって、何度も動かしていたら家族から苦情がくることは必至です。

0617_2

リコールされたんだと知って、彼の胸元の「Try Me!」の表記を見てみるととても切ない気持ちになってきますね。次はできるだけ多くのひとに愛される人形に生まれられるといいですね。

via: StarTribune